歩く女性たち

お尻

お尻がたるんでいるとデザインの良いパンツなどを履いた時にも見栄えが悪くなってしまいます。
足が短く見えてしまったり、なんとなく全体的にだらしのない歳に見えてしまうことがあるため、しっかりお尻を引き締めておきましょう。
部分痩せの中でもお尻は難しいと言われていますが、特に体の中でもたくさんの脂肪が残っている場所なので時間をかけながら痩せていくことが大切です。

セルライトも意識しながらドンドン叩く

お尻には前述の通りたくさんの脂肪があり、老廃物が蓄積されることによってセルライトが目立ってしまうということもあります。
体の後ろ側なので、細かな部分をチェックするには難しいですが、一度鏡に映して自分のお尻を見てみましょう。
その時ツルンとした形ではなく、でこぼことした状態であればセルライトが蓄積されています。

セルライトを潰すのは難しいことと言えるのですが、まずは比較的強い力を加えてセルライトそのものが小さくなるようにお尻を叩きます。
手のひらで拳をつくり、お尻のほっぺの部分も全体的に叩いていくようにしましょう。
また、足の付け根部分の老廃物が蓄積されやすいので、ここも重点的に叩くと良いです。

もちろん叩くといってもアザができるほど強くではなく痛気持ちいいと感じる程度の力で行います。
お風呂上りなどは比較的血行も促進されているので、タイミングとしては最もベストといえるでしょう。

歩くときにはお尻に力を入れる

何気なく歩いている時にお尻を意識する人は少ないかもしれません。
しかし、歩いている時こそお尻痩せに効果的なタイミングですので、しっかりとお尻に力を入れていきましょう。
スニーカーではなく、ハイヒールなどを履く人の場合にはさらに効果的です。

膝が曲がらないようにしっかりとおしりに力を入れることにより、お尻がきゅっと引き締まりヒップアップ効果につながります。
こちらに関しては外出した時だけではなく、自宅の中でも行えますので、お手洗いに行く時やキッチンで洗い物をする時などにも取り入れていくと良いでしょう。

マッサージするための器具を使用する

上でも書いたように腰は体の後ろの部分ですので、手を伸ばしても届きにくいというデメリットがあります。
そこでマッサージのための器具を使用するのも良い方法です。
セルライトをつぶしながらお尻をしっかりと引き締めてくれるようなアイテムを使って毎日寝る前などにマッサージしましょう。

また、マッサージをする時にお肌を傷つけてしまうと良くないのでクリームなどを使用すると良いです。
前述の通り老廃物が蓄積されやすい場所ですので、長時間同じ体勢で座っていたりすることはできるだけ避けた方が良いでしょう。
仕事などで長時間座っていたときには少しお尻を叩いて血行を促進してあげるだけでも違ってきます。