二の腕を隠す女性

二の腕

年齢に関わらず二の腕が細くならないとお悩み方はとても多く、部分痩せをしたいと思ってもなかなか難しい部分でもあります。
二の腕にたくさんの脂肪がついてくると、振袖などと呼ぶこともありますが、例えば友人などと別れるときバイバイと手を振ると脂肪まで一緒にプルプル震えてしまうような状況であれば、すぐにでも細くするためのアイディアを取り入れていくと良いです。

自分の腕を雑巾に見立ててみる

コストもかからず、いつでもできる方法として、自分の腕を雑巾に見立てて絞るように捻ってみる方法があります。
片腕ずつで構いませんので肩の高さまで横に広げ、腕を前後に捻るようにしてみましょう。
脂肪がついていればいるほどに痺れるような感覚があり、翌日には筋肉痛になることさえあります。

しかしこのような感覚があれば、それは効果があるという証ですので、毎日継続してみると良いでしょう。
ひねっている時間は毎日10秒後から20秒という形で、1日これを10回ほど行うと良いです。
脇の下部分のリンパが詰まっていると、どうしても二の腕に脂肪がついてしまいますので、ここに関しても脇の下をほぐすようにマッサージしてあげることも大切になります。
また、リンパは非常に繊細な器官ですので、力を入れてしまうのではなく力を入れない状態で優しく揉みほぐしてあげましょう。

力を入れる、そして脱力を繰り返す

こちらのやはりコストをかけずに行うことができる方法ですが、両腕をまっすぐ上げたら指を曲げず伸ばして頭上に上げます。
この状態で腕にはしっかりと力を入れておきましょう。
30秒ほどこの体勢のままキープしたら今度は一途に力を抜いて、脱力しながら腕を元の状態に戻します。

その後、リラックスするように腕を少し振りながら5秒程度、筋肉をほぐすようにしましょう。
こちらも1日10セットほど行うと血行が促進されるとともに、リンパのつまりも改善されやすいといった効果があります。

エステでのハンドマッサージはシャープになる以外にもメリットがある

エステサロンでも今までの脂肪を燃焼させるといった施術などが行ってくれます。
マシンを使うものとハンドマッサージなどがありますが、どちらにしてもセルライトや脂肪をしっかりと燃焼させるような効果を持っているようです。
一度にどれだけの効果があるのかは個人差があるので一概には言えませんが、リンパマッサージを含めながら脂肪を細かく分解し、老廃物の排出を促してくれると言った施術がメインとなっています。
こうした施術を受けて脂肪の燃焼を促してあげることにより、その後、上記したように自分で行えるマッサージなども取り入れれば、さらに効果もアップしてくれるでしょう。