顔痩せ

部分痩せをするのは難しいと言われていますが、特にダイエットなどをしてもなかなか効果が現れてくれないのは顔痩せです。
多くの女性が顔痩せには力を入れ、様々な方法で何とか少しでも小顔に見えるような努力をしているのではないでしょうか。
様々なアイテムを使う方法や、自分では削除する方法など、顔痩せに良いと言われているものをおすすめしていきます。

最も手軽にできる方法①

顔痩せをしたいと思った時に便利なグッズなども家にはなく、自分でできることといえば、あいうえお体操になります。
この方法は顔の筋肉を最大限使っていることを意識しながら、あいうえおと発声していくものになります。
その時にあー、と伸ばしてしまったりするのではなく、あ、とはっきり発音しながら口を大きく開くようにします。

この方法を3回ほど繰り返すことによって顔の筋肉も十分使うことになり、むくみがとれてい普段使われていない筋肉が使われることになります。
そのため皮膚の内側では血行が促進されていきます。
また首周りなども好きとさせる効果があるようです。

自分の手でマッサージをしてみる

入浴しているタイミングをはじめとして、その他メイクをする前など自分でマッサージをするという方法もあります。
マッサージをする時には顔の下から上、そして内側から外側に向けてというのが基本ですが強い力を入れるのではなく、お肌をなでるように優しく行うことが大切です。
強い力を入れてしまうとお肌が傷つけてしまいますので気をつけましょう。

目の周りに関しては目尻から目頭下から上というようにクルクルと優しくマッサージをします。
ここでもやはり力を入れすぎてしまうと黒ずみにつながってしまう可能性があるので注意してください。

ローラータイプの物を使ってみる

メーカや金額などには関わらず、ローラータイプの物を使ってみるという方法があります。
コロコロと顔の上を転がすだけで血行が促進されるので、とても手軽な方法です。
ただしこちらに関してもマッサージと同様に強い力を入れないよう気をつけなければなりません。
メイクの上からでも使用できるアイテムがありますが、あまりにも汗をかいてしまうような真夏はメイクの上から使用することでメイクが崩れることがあるため注意しましょう。

顔のストレッチを心がけ、ガムを噛んでみる

前述したような方法だけではなくガムを噛むというのも一つの方法です。
ガムを噛む時に口の周りの筋肉をしっかり使っていることを意識しましょう。
ただし糖分の多いガムばかりを噛んでしまうとカロリーが心配になるところですので、カロリーの少ないものを選び、さらには虫歯予防にも良いとされているキシリトールが配合されているものをお勧めします。