太もも痩せ運動

ふともも痩せ

  1. >
  2. >
  3. ふともも痩せ

痩せられないと言われている部分の中でも多くの人々が悩むのが太ももです。
モデルさんや芸能人のように美しくてカモシカのような太ももを目指したいと思っていても、理想通りにならずどうすれば良いのかと困ることもあるでしょう。
太もも痩せをするためにはキープするような運動が効果的です。

カエルになったつもりで頑張ってみよう

自宅にいる時間などを有効活用して美しい太もも目指していくためには、様々な努力が必要になりますが、最も手軽な方法としてカエルになったつもりで太ももの筋肉を使うという方法があります。

仰向けに寝転んだ状態で両足を天井に向かってあげたらかかとが天井を向くように足首に力を入れます。
この状態から自分が限界だと思うところまで左右に足を開き、一番限界を感じた部分で20秒から30秒ほどキープしましょう。
そしてゆっくりと元の状態に戻していきます。
これを1日の中で20回から30階回程度繰り返すと非常に効果があります。

最初のうちは慣れないため足がプルプルと震えたり、翌日筋肉痛のような痛みに襲われることもありますが、続けていくうちにこのような症状はなくなってきます。
また、この方法は腹筋にも効果的ですので、お腹周りを同時にシェイプすることも可能です。

ただし、体調が悪い時やお腹が痛いときなどは無理をせず時にはサボるようにしましょう。
短期間で集中して体に無理をかけてしまうよりも、毎日少しずつ継続する方が効果が高いと言えます。

スクワットをする時もキープを心がける

太もも痩せといえばスクワットというイメージをお持ちの方も少なくありません。
確かにスクワットは太もももスリムにするためにとても良い方法となっています。
しかし上下運動を短時間で行ってしまうと表面の筋肉ばかりに働きかけてしまうので、反対に、太ももに筋肉がついて困ることもあります。
スリムに大なるために行っているのに、気がついたらアスリートのような太ももになっていたと言う状況を避けるためキープを心がけましょう。

肩幅よりも少し足を開いた状態でゆっくり腰を落としていきます。
この時、上半身が前かがみにならないように気をつけましょう。
ここでも上の方法と同じように太ももに限界を感じるところまで曲げたら、30秒ほどキープしますそしてゆっくりと元の状態に戻ります。

これは10回程度から初めてみてはいかがでしょうか?
あまり無理をすると太ももがプルプルと震えてしまい、立っているのも辛いほどの状態になるので自分の状態を確認しながら行っていきましょう。

ソルトマッサージなども効果がある

ソルトマッサージは血行を促進してくれるとともに、余分な老廃物などを廃止してくれる働きもあると言われています。
岩塩などを使用するとお肌を傷つけてしまう心配があるので、化粧品品質になっている物を購入し使用しましょう。

バスタイムなどにこうしたマッサージソルトを使って太もも絞り上げるようにやさしくマッサージします。
下から上に向かってマッサージすることで脂肪の燃焼を促してくれます。