足湯

足首

近年では、ミモレ丈のスカートやパンツなどがとても流行っており、こうしたファッションをきこなせる方というのは足首もキュッと引き締まっていて素敵です。
自分の足首を見たとき、自信が持てるか足首を隠したくなってしまうような足首かによって、足首に対する意識も変わってくるでしょう。
足首をすっきりと素敵に見せたいのであれば、とにかく生活をする中で背伸びをすることも意識した方が良いです。

背伸びをすることでどんどん細くなる

ごく普通に考えてみれば日常生活の中で背伸びをするということはほとんどありません。
そのため実際に意識して背伸びをしてみると思いのほか足首がビンビンと伸びていることが実感できるのではないでしょうか。
この状態をできるだけ維持するために自宅にいる時間などは、可能な限り背伸びをして生活しましょう。

ちょっとした移動時間などにも背伸びを取り入れることで足首が細くなっていきます。
歩きながら背伸びをするという方法もありますが、どこかつかまる場所があれば、この場所をうまく活用してゆっくりと背伸びをしたまま30秒から1分程度、足首を充分伸ばすという方法もあります。
毎日のように繰り返していくと理想的な足首を手に入れることができます。

リラックスタイムにも足首を絞めにしましょう。

自宅でテレビを見ている間など、リラックスしている時間でも足首をスリムにするための効果的な方法があります。
足を曲げて床に座った状態で足首をしっかりと投げ指先が天井を向くようにしましょう。

そして足の全体的に力を入れながら、特に足首には力を入れて足の指が反り返るようなイメージを持ちます。
こちらに関しても、足首だけではなく、足の筋肉全体的に使いますので非常に効果的で、尚且つ簡単な方法といえるでしょう。

アキレス腱を伸ばす要領で腰を低く落とす

もうひとつの方法はアキレス腱伸ばしをするような形で、さらに腰を限界まで落としていくという方法になります。
アキレス腱を伸ばすという方法は腰の位置も高い場所にありますが、外に出している足の膝を曲げて後ろの足は後ろに伸ばし、腰をしっかりと落としましょう。
股関節が前後に開いて限界だと感じるところまで腰を落としたまま20秒ほどキープすると良いです。

この時、足首をしっかりと意識する必要があるため足の指は床につけて足首を立たせるようにしておくことが大切です。
こちらの方法は足首をスリムにしてくれるという効果だけでは無く、腰回りもすっきりさせてくれるような効果を持ちます。
またこの他にもランニングをするという方法やウォーキングするという方法もありますが、真夏の炎天下などが熱中症の懸念もあるため逃げない程度で行うようにしましょう。
水分補給を忘れずに、特にランニングに関しては速いペースで続けてしまうのではなく、ゆっくりとしたペースで有酸素運動を意識しながら継続していくと足首やせに効果があります。