セルライトの予防法

  1. >
  2. >
  3. セルライトの予防法

セルライトを予防するには

私たちを悩ませている「セルライト」は、女性であれば誰でもできる可能性があります。
一度セルライトがたまってきてしまうと、なかなかセルライトを除去するのは難しいですよね。
前回は、セルライトができる理由と、どのような人にセルライトができやすいのかということをお話しました。
規則な生活を送っている人や、同じ姿勢で長時間過ごしている人、食べるものがかたよっている人などはセルライトがつきやすくなってしまいますが、それではセルライトがつくのを予防したい場合には、どのようなことに気をつけていけば良いのでしょうか。

セルライトができる要因

セルライトができる要因はたくさんありますが、血行不良などにより、身体から老廃物を排出する機能が低下し、脂肪細胞と老廃物が固まったものがセルライトなので、ポイントとなるのは「血行不良」「老廃物の排出」「脂肪細胞」ということになります。
セルライトの一番の原因は肥満(脂肪過多)です。
「脂肪細胞」の部分がこれにあたりますね。
これを予防するためには、高カロリー食や偏った食事内容を変えていくしかありません。
その上で、全く運動する習慣が無いようであれば、適度な運動も行う必要があります。
このあたりは、ダイエットもセルライトも予防と言う点では、同じ方法で解決することができますね。

食事だけがセルライトの要因ではない

しかし、セルライトの場合には、さらにポイントとなる部分があります。
「血行不良」の部分が、重要になってきます。
冷え症やむくみは血流を低下させ、血行を悪くしますがこの「むくみ」がセルライトを作る要因になります。
「むくみ」のケアは女性の大きな悩みのひとつだと思いますが、これをケアしていかないとセルライトへとつながっていきますので、注意が必要です。
冷え性の自覚のある女性は多いと思いますが、一年通してケアしている人はどのくらいいますか?
近年は夏でもエアコンなどでとても冷えるので慢性的に冷えてしまっている人が多くいます。
この冷えをいかにとるかということが、セルライトを予防していくのに重要なことです。

それから、考えなくてはならないもうひとつのポイントに「老廃物」があります。
女性のみなさんであれば、デトックスを意識しているという人も多いかもしれません。
これは「血行不良」とも大きく関わってくることですが、老廃物を排出するためには血の巡りを良くすることが大切です。

セルライトが悪化すると、オレンジの皮みたいに肌がデコボコになったりします。
そのため、セルライトはオレンジピールスキンなんて呼ばれたりしますが、見た目も美しくありませんし、そんな風に悪化してしまうとセルフケアではセルライトの除去が難しくなりますので、毎日こまめに予防をしていくようにしましょう。