セルライトの種類

  1. >
  2. >
  3. セルライトの種類

セルライトを知ろう

肌がボコボコしてしまって、見た目にも良くないセルライト。
みなさんの中にも、自分の身体についているセルライトが気になるという人は多いと思います。
美しくなりたいという気持ちは、女性であれば誰しも抱くものだと思いますが、セルライトのついている足は、美脚とはほど遠いですよね。
セルライトをなくして美しい足にするためにもまずはセルライトがどのようなものであるのかということを知りましょう。

セルライトというと「脂肪のかたまりのこと」だとわかっている人も多いと思いますが、一口に「セルライト」と言っても、実は4つのタイプに分けることができるのです。
自分のセルライトがどのようなタイプであるのかを知ることによって、セルライトへの効果的な対策方法も異なってきます。
自分のセルライトのタイプをチェックして、ぜひセルライト対策に役立ててください。

セルライトのタイプ

セルライトのタイプは、
(1)脂肪型セルライト、(2)浮腫型セルライト、(3)線維化型セルライト、(4)筋肉質型セルライトの4つです。
の4つです。

それぞれのセルライト詳細

(1)脂肪型セルライトの特徴は、皮下脂肪が多いため、やわらかいということです。
日本女性の半数くらいはこのタイプで、誰にでもできるセルライトといえます。
このタイプのセルライトであれば、ダイエットやマッサージなどで、セルライトを除去することが可能ですので、毎日のセルフケアでセルライトを減らしていくようにしましょう。

(2)浮腫型セルライトの特徴は、ふくらはぎなどにもセルライトができやすいということです。
脂肪型セルライトに比べると、落としにくいのですが、その名前の通り原因が浮腫ですので、むくみや冷え性などを改善することでセルライトを減らしていくことができます。
このタイプのセルライトは代謝をあげることでも改善ができますので、まずは冷え性を意識してなくしていくことが大切です。
これも、セルフケアで除去できるタイプのセルライトですので、生活習慣等を見直してみましょう。

(3)線維化型セルライトの特徴は、見た目でわかる皮膚表面のデコボコが特徴です。
このタイプのセルライトは長い時間をかけて固まってしまっているケースが多いため、セルフケアでセルライトを除去するのは難しい状態であるといえます。
エステサロンなどの専門機関に相談して、エンダモロジーのようなマシンを使って除去をしてもらいましょう。

(4)筋肉質型セルライトは、筋肉質の固太りの上にセルライトがついてしまっている状態で、これも線維化型セルライトと同じようにセルフケアでセルライトを除去するのは難しい状態であるといえます、
これは一番除去の難しいタイプのセルライトですので、やはりエステサロンなどで相談することが必要になります。
どのようなアプローチ方法で除去していくか、考える必要があります。

セルライトも軽い段階であれば、セルフケアで改善していくことが可能です。
溜め込む前に積極的にセルライトケアを行っていくことが大切です。