セルフケア

  1. >
  2. >
  3. セルフケア

手軽にできるセルフケア

セルライトは女性にとってはもちろん、見た目がよくないので男性にとっても敵だと思います。
エステに行ってこの敵を退治したい!と思っている人は多いと思いますが、実際には時間がなかなか作れなかったり、金銭的に厳しかったり……と、エステに行くことに、敷居の高さを感じる人も多いのではないでしょうか。
しかし、エステに行かないとこのいやーなセルライトとバイバイできないのか、というとそうではありません。
もちろん、エステにはプロがいて、劇的な改善をしてくれる場所と言えばエステ以上の場所はないかもしれません。
でも、セルライトを一度解消したからといってもう二度とセルライトができないのかというとそんなことはありませんので「セルライトができにくい身体」を作ることが大切になってくるということがわかると思います。
そもそも、日々わたしたちの身体にセルライトがつくのも、毎日の生活習慣の中で「セルライトのつきやすい生活」をしているからかもしれません。
エステと合わせてセルフケアをしていけば、より大きな効果を期待することができます。

セルライトがつきやすい生活を改善するために考えるべきことは、生活習慣や血行、食生活等が考えられます。
血行は身体の冷えなどにも大きな関係がありますが、冷えた身体にはセルライトがたまりやすくなりますので、まずは毎日ゆっくりと湯船に浸かって入浴をしましょう。
夏などはお風呂はシャワーで済ますという人も多いかもしれまえんが、案外、冷房などで夏でも身体は冷えているものですので、入浴を習慣化してしまうことが大切です。

有酸素運動が大事

また、基礎代謝を上げるためにも、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることが大切です。
このような運動は血行を促進してくれるので冷え性などの改善につながりますし、肩こりなどの症状の軽減にも役立ちます。
身体のことを総合的に考えて、自分が毎日を気持ちよく過ごせる身体作りを考えていくことが、最終的にはセルライトを減らすことにもつながるのです。

セルライトが一番目立つのは、やはり太ももだという人が多いと思いますが、太もものセルライトを減らすのに有効なのは内ももの筋肉を鍛えることです。
激しい運動をする必要はありませんが、内ももを意識した生活をするだけでも足の形が変わってきますので、座っている時にはぎゅっとひざとひざをくっつけるなど、日常の中でこまめにできる事から取り入れていくようにしましょう。

日々の小さな積み重ねが、身体を作っていきますので、即効性はなくとも理想の身体に近づくための努力をしていきましょう。