セルライトと循環

  1. >
  2. >
  3. セルライトと循環

セルライトと上手につきあうには

女性の身体はその仕組み上、どうしてもセルライトがつきやすいという、悲しい現実があります。

セルライトがつくと、身体のラインが美しくなくなるので、セルライトがイヤだなと悩んでいる人も多いでしょう。
いま、実際にセルライトがついていない人にとっても、セルライトを防ぐというのは重要な課題だと思います。
しかし、女性の身体にはセルライトがつきやすい以外にも、いろいろな悩みがあると思います。
そして、それらの悩みは巡り巡って、セルライトがつく原因にもなり得るのです。

共通するセルライトの悩み

みなさんは、セルライト以外にどのような悩みを持っているでしょうか。
たとえば、身体がむくみやすいなと思っている人、それから女性に多いのは、やはり冷え性でしょうか。
どちらも、身体の中に毒素が溜まったり、巡るべきものが巡らない、循環がしっかりできていなかったり、女性ならではの悩みではありますが、むくみも冷え性もセルライトを作り出す要因になります。
「巡る」とか「循環」という言葉が出てきましたが、身体の中でしっかりとした循環ができているかどうか、水はけのできる身体であるかどうか、これはセルライトを考える時はもちろん、スタイルや健康を考える上でも大切な要素であるといえます。
人間の身体は血液やリンパ液といったものが身体中を巡っていますが、もしその循環が悪いと感じているのであれば、身体の中の循環がスムーズに行われるようにすることが、セルライトを予防する方法にもなるのです。
身体が冷えているところには、脂肪がつきやすく、脂肪がついているところにはセルライトがつきやすくなるからです。

循環をよくしてこまめに動こう

身体の中の循環をよくするためには、こまめに「動く」ということが大切です。
長時間、同じ姿勢でいることも、仕事をしているとよくありますよね。
たとえば、仕事がデスクワークであるのであれば、お手洗いに行った時に身体を伸ばすようにしたり、一時間に一度くらいは、少しでいいので休憩して体勢を変えてみたり、デスクの下でこっそりとストレッチをしてみたりするのも良いのではないでしょうか。
仕事などに集中していると、つい同じ姿勢でも気にならなくなってしまいますが、身体には負担がかかっています。
寝る前にストレッチをするなどももちろん大切なことのひとつですが、普段から意識して、こまめに身体を動かすことが大切です。
マッサージもとても効果がありますが、なかなかマッサージの時間を取れないという人も多いでしょう。
まずは意識して動く。
これだけでも、身体は必ず変わってきますので、まずは試してみましょう。