足パカで太もも痩せ

  1. >
  2. >
  3. 足パカで太もも痩せ

寒さはセルライトを活性化させる

秋があっという間に過ぎて、急に冬のような気候になりましたね。
みなさん、体調はいかがでしょうか?

私は三週間ほど風邪が長引いてしまった結果、運動どころではありませんでした。
せっかく少し効果が出ても、これだけ休むとリセットされてしまいますね。

残念ですが、それでも風邪の時に無理をするのはよくありません。
みなさんも、ダイエットとは上手に付き合ってくださいね。

足パかとは?

ダイエットでも特に、足痩せをしたいなと思っている私は、風邪の間にダイエット系のサイトを、スマートフォンでネットサーフィンしていました。
Q&Aのようなサイトで、足痩せしたいと言っている人への回答を見ていたところ、さまざまなところで「足パカ」という言葉を見かけました。
しかも、みんながみんな、足パカは足が細くなっていいよ!と強く勧めていましたので足パカがどのようなものなのか、早速調べてみました。

「足パカ」という言葉は、太ももを細くするある運動のことを指していいます。
足パカには、2種類あって、横に開く・縦に開くというバリエーションがあります。
どちらの足パカのほうがいいのかというと、どちらがいいというよりも、両方やったほうがいいようです。
開く方向によって、使う筋肉が異なるので、両方やったほうが効果を期待できるようです。

足ぱかをやってみよう

それでは、足パカという運動は実際にどのように行うのでしょうか。
方法は、とっても簡単です。しかし、簡単だけど実際にやるととてもキツいです。
私も少しやってみただけでとてもつらかったのですが、それだけにこの方法は、みんなが言うように効果があるのではないかと思います。

横に開く場合の足パカのやり方は
1:仰向けに寝て脚を伸ばす。2:そのまま90度に足を上げる。3:そのまま横に脚を開く。4:脚を閉じる。以上を繰り返す。

縦に開く場合の足パカのやり方は、
1:仰向けに寝て脚を伸ばす。2:片方の脚を30度程度まで上げる。3:脚を下ろす。4:逆の脚も上げて、下ろす。以上を繰り返す。

単純な動作なので、すぐに覚えられると思います。ベッドの上で、横になったままできるところも良いと思います。
複雑な運動だと、覚えられないために面倒くさくなって、継続できないというパターンが多いと思いますので、ぜひ簡単な足パカを取り入れてみてはいかがでしょうか。

動作自体は単純な運動ですが、効果としては高いほうだと思います。
回数は、何回やるかは自分で決めると良いと思いますが、50回以上はしたほうが、効果が出やすいでしょう。
太ももだけでなく、おしりやおなか痩せにも効果がありますので、ぜひチャレンジしてみてください!